学習漫画の伝記と歴史を学ぶ

子供の頃の夢中になって読んだ漫画の一つが、漫画で描かれている伝記と歴史書です。漫画が大好きだったので、親が誕生日にプレゼントしてくれました。伝記は日本の偉人と海外の偉人が組み合わさっているシリーズ本だったので、いろいろなジャンルの人物を幅広く学べました。子供用の伝記でしたが、漫画で描かれているで読みやすく、偉人が暮らした風景や残されている資料などは、写真が多く使われているので、活字を追うよりも頭の中にすっと入ってきました。学校の授業などで、漫画の伝記に読んだ事がある人物が登場した時などには、読み返しをし、復習の意味でも使いました。

漫画で描かれた歴史書は、15冊ほどのシリーズ本でしたが、どの時代も興味深く読むことができました。まずは1冊目から順番に読んでいくと、漫画で描かれているので、短い時間で通して読めるので、歴史の流れがとてもよく分かります。さらに、登場人物が多くなる、平安時代や戦国時代にかけては、別冊になっていた漫画の人物事典を照らし合わせながら読むと、関連の人物を知ることができとても参考になりました。

Copyright 2017 漫画の保管場所について All Rights Reserved.