デビュー作が衝撃的だった女性の漫画家

すごく古い話ですが、週刊誌の漫画で衝撃を受けたことがあります。その当時、よく行った蕎麦屋さんで週刊誌の漫画をみました。その週刊誌の中に、連載の一回目の作品がありました。その作品はオカルトとギャグを組み合わせたような作品でしたが、発想がとても豊かで、本当に面白い作品でした。

漫画の絵のタッチが初めて見るものだったので、新人の作家かなと思いました。読み終わってから、作家の名前をみてびっくりしたのは、女性の漫画家だったことです。女性の漫画家というと、女性向けの恋愛漫画を書くものと思っていたので、とても驚きました。それに今までになかったと思えるジャンルの漫画で、天才的な才能だと思いました。

しばらくしてこの作品の人気がでた時、作家が週刊誌の中で紹介されたのですが、可憐な少女のような若い女性だと紹介されていました。本当にすごい才能が現れたものだと思いました。この女性の漫画家は、今ではとても有名な大先生になっています。最近、国が女性の力を活用する政策を行うと言っていますが、才能豊かな女性は、新しいことを創造する力があると思います。

Copyright 2017 漫画の保管場所について All Rights Reserved.