漫画と色々な他な楽しみ方

漫画の文化が広がると共に、昔から漫画を利用して、色々な収益をあげようとしてきたビジネスがありましたが、最初の頃は、貸本屋というものがあり、漫画本などを安く貸してくれて、それを読んだ後に返すというシステムでした。田舎の方では殆ど見ませんでしたが、都会ではあったようです。私もそのような記憶が子供の頃はないので、田舎の方ではあまり見なかったということでしょう。あるいはもう廃れていたのかもしれません。しかしそのビジネスの方法は変化して今に至っていますので、基本的には残っているようなものかもしれません。

要するに本を貸して、ある期間有料で所有してもらい、その後返してもらうということで、漫画喫茶などもそのビジネスの変形した、進化した形なのではないかと思います。またそれが形を変えて今に至っているのも、漫画があるかぎり、これからも続いていくのではないかということでしょう。そしてインターネットがこれからの漫画の中心になっていくのかもしれません。

Copyright 2017 漫画の保管場所について All Rights Reserved.