なぜ子どもは漫画に夢中になるのか

漫画は大人でも好きな人は多いものですが、子どもの熱中度に比べたら足元にも及ばないと思います。子ども達は本当にのめり込むようにして熱心に漫画を楽しみます。大人は新刊が出たから立ち読みに行くか、というくらいの感覚ですが、子ども達は日常生活の遊びのなかでも登場人物に成り切って楽しむことも多いです。自分がヒーローだというふうに思い込んで、その登場人物に成り切れる能力は子ども特有のものです。大人になったら世間体はもちろん気になりますし、そこまでのめり込めることは稀です。

子どもたちは大人の漫画の読み方の何倍も漫画の世界を楽しめているのです。子どもは空想力が高いことに加えて、その世界に浸って満足することができるからこそ、大人のように次から次へ色々なものを求める必要がないのでしょう。そのように考えると、彼ら子どもの漫画力を見習ったのならば、大人たちも日常生活を今よりももっと楽しく過ごせるようになるのかもしれませんね。

Copyright 2017 漫画の保管場所について All Rights Reserved.