漫画の絵のレベルとこだわり

漫画の絵柄はだいぶ変わり、最近は少女マンガも少年マンガも技術的には相当なハイレベルになっているのではないかと思います。昔は漫画本の漫画は、劇画調か本当に簡単に描かれた漫画が多く、今のレベルからするとほとんど問題にもならない感じの絵ではないかと思います。今で言えば小学生でも描けるような感じですが、最初はその絵を見ていても、下手な絵だなと思いますが、そのうちにそのストーリーなどで引きこまれてしまい、その漫画のファンになってしまうという感じでした。またインターネットなどもなかったので、評価があまりわからず、漫画の知識もないので、出版された漫画が面白ければ購入して読んだり、借りて読んだり、書店で立ち読みをしたりという感じでした。

しかし、最近の漫画の絵のレベルは、非常に高く、中には細部まで拘り、どのくらいの時間をかけているのかと思うほどで読むほうが心配するくらいです。下手と言われている漫画でも、昔から比べればトップレベルという感じがします。その点では、今の漫画は、世界的に人気が出ても当然というレベルではないかと思います。

Copyright 2017 漫画の保管場所について All Rights Reserved.