漫画を日光にあててはいけません

漫画が好きで漫画を集めているという方、漫画の保存状態を気にしていますか。汚れていても読めればいいという方はそれでいいのですが、どうせなら綺麗な状態がいいという方に注意して欲しいことがあります。それは漫画を日光に当てないようにするということです。

紙は日光にあたると日焼けします。古本屋の小説や漫画で紙が茶色くなっているものを見たことはありませんか。紙が茶色くなる原因は時間の経過か日光です。時間の経過で茶色くなってしまうのは、ある程度仕方ないです。しかし、日光で茶色くなってしまうのはもったいないと思います。せっかくのお気に入りの漫画が日焼けしてしまっては台無しですよね。なので、日差しの当たらない場所に漫画を置くようにしたほうがいいですよ。何気なくベッドの上においておいて、日差しがたくさんあたって気づいたら茶色くなっていたなんて状況にならないようご注意ください。せっかくの漫画ですから大切に扱いましょう。

Copyright 2017 漫画の保管場所について All Rights Reserved.