喫茶店に置いてある漫画

少し古い喫茶店などに入ってみると、全体的に茶色いソファーやテーブルに出迎えられる事が多いと思います。空いている好きな席に座ったら、後は注文をして待つだけです。その間に何ももしも持ってきていない場合は、お店にある漫画雑誌などを読んだりすることがあります。古めかしい喫茶店の場合、置いてあるものがそもそも懐かしくて、今思えばそこでも時間が止まっているような気がしてしまいます。時間がゆったり流れている分余計にそう思うのかもしれません。

今は連載が終了した漫画だったり、近くにあったものを手にとって見ると、意外に古い雑誌だったりする事も良くあることです。単行本などもその店のマスターの好みなのでしょうか、ハードボイルド系が置いてある事も多く、普段は読まないジャンルなので興味深く読ませてもらっています。注文が来た後ものんびり読みすすめていますし、どこかいつもとは違う世界の中で漫画を楽しめる気がするので、一度は休憩などをしに出かけるのもおすすめです。

Copyright 2017 漫画の保管場所について All Rights Reserved.