漫画とインターネットと立ち読み

最近は、インターネットで漫画が読める機会が多くなり、その中でも漫画の本の一部を読むことができる、立ち読みのサービスというものがありますが、多くの人達が利用しているようで、その立ち読みの内容が面白ければ、購入して、全巻をインターネットや、実際の漫画本を送ってもらったりして、読むことになるというシステムになっているようです。漫画本を購入した人の口コミがよくあリますが、表紙を見て良い本だと思い購入したら、中身が全くイメージと違い、がっかりしたという感想が多くあります。確かにそのような体験をしたこともありました。

昔は、今のように中身を見る事ができず、中を開けないように、ビニールのカバーがついていましたので、表紙を見て買うほかがありませんでした。しかし最近は、面白そうな漫画かどうかは、まずインターネットで検索して、立ち読みがあれば、そこで最初の部分だけ読んで、購入するかどうか決めることができますので便利です。

Copyright 2017 漫画の保管場所について All Rights Reserved.