「ハムスターの研究レポート」という漫画を楽しみにしています。

一時期、動物観察漫画とでもいうべきジャンルの作品が多く出版されたことがあります。犬、猫、うさぎ、ハムスターなどそれぞれがほとんど作者の家で飼われている動物たちが描かれているものです。中でもそのはしりとなった「ハムスターの研究レポート」という作品はかなり有名です。内容はごく日常的な中でのハムスターの当たり前の行動を描いたものですが、そのほのぼのとした作風は他に類を見ないと思われます。

連載が始まったのは1988年だったと思いますが、今までに全8巻のコミックとして発売されています。20年あまりの年月で8巻しかでていないので毎回次の発売はまだかまだかと待っていたものです。最後の8巻に次回またお会いしましょう、みたいなことが書いてあったので9巻もでる予定だとは思うのですがそれにしても年月がたちすぎです。作者自身、イラストなどで時々みかけるのでお仕事はされているのだろうと思います。なのでいつかは9巻がでるだろうと期待しているのです。

Copyright 2017 漫画の保管場所について All Rights Reserved.