おすすめ漫画・ほったゆみ原作小畑健「ヒカルの碁」

小中学生に空前の囲碁ブームを巻き起こした「ヒカルの碁」。主人公・進藤ヒカルが実家の物置から見つけた碁盤に取り付いていた囲碁の天才・藤原佐為と出会い、囲碁を通してライバルと切磋琢磨し、成長していく囲碁漫画です。

この漫画の魅力は何より、普段は日陰のイメージである「囲碁」にスポットを当てたという点です。若者文化というにはほど遠い物でありながら、小畑健の美麗なイラストにより、躍動感溢れるものに生まれ変わっており、「囲碁」という物をより若者に近づけた、大きな作品です。また、原作者のほったゆみは、囲碁の普及に大きく貢献したとして、第33回大倉喜七郎賞など、囲碁界の賞までも受賞しています。

美麗なイラストはもちろん、漫画では珍しく、主人公の成長をイラストのタッチの変化でも表現している所も魅力的です。佐為とヒカルの関係性はもちろん、ライバル達との関わりもとても見所満載です。まだ手に取った事の無いあなた、是非読んでみてはいかがですか?

Copyright 2017 漫画の保管場所について All Rights Reserved.