終電を逃し漫画喫茶に泊まる

かつては終電を逃した時には、繁華街から数時間もかけて家まで帰っていましたが、漫画喫茶やインターネットカフェが深夜営業を行うようになってからは、漫画喫茶で始発電車までの時間を過ごした事がありました。私がよく利用していたお店は深夜の12時頃に入店して、朝5時までの5時間の利用で、料金は一律1800円でした。お店によって多少の料金が違うものの、ホテルに泊まるよりは格安の料金で快適な時間が過ごせます。

漫画は読み放題、インターネットも使い放題、たくさんの種類からドリンクも飲み放題で、一人で過ごすのにちょうど良い狭さの個室がとても居心地が良い空間でした。漫画を読むには快適で最高の環境です。個室にある椅子がマッサージチェアになっている部屋もありました。私は使った事はありませんが、シャワーや日焼けマシーンなどを置いている店舗もありました。当時は今のように身分証明書の提示や会員登録等も必要なかったので、とても気軽に使える便利なお店でした。

Copyright 2017 漫画の保管場所について All Rights Reserved.