漫画と少年と少女の違い

私の子供の頃も漫画は、大きく分けて少年マンガと少女マンガがあり、特徴としては、少年マンガは字が少く漫画の部分がほとんどでしたし、少女マンガは、とても説明が多くて、最近のライトノベルに近いイメージではなかったかと思います。同じ子どもたちの間での評判も、少女マンガは男の子たちから見ると漫画ではなく、本のようなイメージでした。お互いに読みあう場合もありましたが、結局は、それぞれのテリトリーに戻ってしまうという感じでした。今から考えると面白いやり取りでしたが、それぞれのテリトリーがあったように思います。

女の子たちから見ると、あんな子供っぽい絵だけの漫画の何処が面白いのか、ということでしたが、男の子から見ると、逆に説明が非常に多い、花園ばかりが出てくる漫画は漫画ではないという感じでした。しかしその後、少女マンガはとても性描写が過激になったり、少年マンガ以上の人気漫画が出てきたり、アニメ化される作品も増えてきたので、その境がなくなってきたようにも思います。

Copyright 2017 漫画の保管場所について All Rights Reserved.